他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます

立春の運気の変わり目を経て、調子はいかがですか?

こんにちは 運命の調律師 笹木龍一です。

私自身、身の回りで大きな変化がありしばらくブログの更新が出来ずに滞っておりましたこと、申し訳ありませんでした。

じつはこよみの上では年というのは11日で改まりますが、運気の上で言いますとこれは立春が前の年と新しい年の境目となりまして、実際には25日から運気が切り替わる、という風に見ていきます。

もうその25日からは2週間が経とうとしておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

運気の上での年が改まって、調子が良くなったなーとか、あるいはちょっと落ち込み気味だなーとか、いずれにしてもなんとなく調子が切り替わったのを感じていらっしゃるのではないかと思います。

私自身、これほどブログの更新が遅れたというのもかなり大きな変化があったからなのですが、そのことについて、たとえブログの更新は遅れても鑑定自体は行っておりましたので(スミマセン・・・)いろいろな方の変化が感じ取れて非常に興味深い実例がいくつも届いておりますので、特に大きな変化を感じた方のケースを匿名でいくつかこれから述べていきたいと思います。

そして私自身の大きな変化として、今までのようにたとえて言いますと満漢全席をいっぺんに出すというやり方ではなく、食前酒、サラダ、スープ、オードブル・・・、といった風に召し上がっていただくお客様のご都合に合わせた形でこちらも料理をお出ししていくように切り替えていかなければ、という風に変わってきました。

それを促される動きや気づきが否応なしに出てくる、という運気の変化が訪れてきておりましたので、それを実行していきたいと思います。

ですのでこれから、ひとつのテーマについての内容を、一皿ずつ一日ごとに区切って出していくようにしてみたいと思いますのでこの新しいやり方にお付き合い頂き、また、しばらく経ってからご感想などを頂けたらと思います。

それではここしばらくは本日の冒頭にもありましたとおり、

立春の運気の変わり目を経て、調子はいかが変わりましたか?」

というテーマで連載をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお付き合いくださいますようお願い致します。

応援クリックありがとうございます! カチッ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ 

Sponsored Link