注目キーワード
  1. 移動履歴
  2. 京都
  3. 天中殺
  4. 大殺界
  5. 空亡
他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます
CATEGORY

恋愛

  • 2011年10月28日

過去の激しい恋が、深く手相に刻まれていた女性

   こんにちは、笹木です。    最近は、10月に入り2012年の鑑定を受けたいという方が増えてきたこともあり、ちょっとでも気を抜くと鑑定に穴を開けてしまうという鑑定書作成ペースで推移していたこともあって、また新しい2012年の鑑定書のフォーマット […]

  • 2008年5月16日

山田優と小栗旬について、相性を調べて観ました(2)

   小栗旬と山田優の関係は、宿曜経を使ってみたところ「業・胎」の関係ということでしたが、これはどういうことかといいますと持っているものが全く正反対であるために、かえってそれが恋愛ではなく仕事や人生を通しての関係性としてみると離れがたいものとして感じ […]

  • 2008年5月15日

山田優と小栗旬について、相性を調べて観ました(1)

   前回はCanCamのモデルのエビちゃんのことについて書きましたが、今回はそのCanCamのモデルの山田優と小栗旬についての話題が出ていましたので、その二人が今後どうなるかを生年月日から見て相性を調べてみたいと思いました。   これはちょっと今回 […]

  • 2008年3月1日

しかし表層的作用である空亡や方位を読んでいけば、そこから手繰りよせて本質を探っていくこともできる。

   最後の最後に総まとめとして、「そしてなぜ今回の一連の不運な出来事が続いたのかということを、のどもと過ぎれば暑さ忘れるということではなく、もう一度深く考えてください。    今回の出来事は、おそらく貴方がその豊か過ぎる情熱の裏返しで、前世に誰かを […]

  • 2008年2月29日

全ては因果応報。空亡や方位も、その人の持つ因果の徳や業をオモテに現す表層的作用に過ぎない。

   最後にまとめとしてその方にお伝えしたのは、ではなぜ今回このような不運なことを呼び寄せる凶方位に行ってしまったのか、という意味でした。    訳もなく人は幸せにもならないし、また不幸にもならないのです。    因果応報、という言葉がありますが、今 […]

  • 2008年2月28日

カルピスからカルピスウォーター、そしてミネラルウォーターの関係へ。

   彼との相性にしても、愛情の深い方だからいったん愛した人はなかなかそうは忘れることは出来ないでしょうが、では相性的には本当のところはどうだったのかというのを四柱推命や宿曜経、あとは特にホロスコープの惑星ごとに各要素で見ていったら、   彼とその方 […]

  • 2008年2月27日

時にはガンをもたらす恐ろしい凶方位への移動。

   これまでの数年間で取った方位を見てきましたがほぼ全てが凶方位に当たっていましたので、特に五黄殺というのは人によってはガンになったり内臓がダメージを受けたりもする、体の内側からじわじわと腐敗する作用が進行する働きをもたらすものです。  […]

  • 2008年2月26日

空亡期の引越しから一連の出来事は始まった・・・

   一つ一つの方位の移動を検証してみますと、彼の家への引越し。年盤月盤同会での東の六白へ。    しかもそのときは空亡で、運気が休息の時期に入ったり調整作用のある時期なので、自分に足りない面を厳しい形でストレートに教えてもらえるという、内面にとって […]

  • 2008年2月25日

冷静と情熱の間は、じつはホンの紙一重。

   そうやってその方の性格を見ていったら、非常に情熱家というか、愛情も深いかわりに憎悪もまた激しいという二面性が見えました。    この情熱が深いというのがじつは運命を論ずるうえでも曲者というか諸刃的な要素で、特にこの方の場合は豊かな愛情が不安定な […]