他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます

方位の角度の見方について

  

 こんにちは、笹木です。 

 

ちょっと新年からブログの更新を飛ばしまくっていますが、あとから息切れにならない程度に今年は頑張っていきたいと思います。 

 

さて、このブログでは以前から人が持って生まれた宿命・因縁をよりよい方向に開運していくのに最も効果的な占術は、方位学・気学しかない、ということを述べてきました。 

 

ただし運が良くなるものほど運が悪い人はなかなか縁がなかったり、知っても使いこなすことができないということで、まずはとにかく活用していただいてその効果を体験していただきたいということも思ってブログではいろいろな情報を発信してきたのですが、今回はその中でも最も重要な情報をお伝えしたいと思います。 

 

方位の角度の見方は四正四隅(しせいしぐう)と言いまして、方位の出方の効果が異なるエリアというものがあります。 

 

東西南北の各々30度ずつは四正、東北・東南・西南・西北の60度ずつは四隅と言いまして、四正の方はすぐにはっきりと、四隅の方はあとからじわじわと効果が出てくるものです。 

 

今回は、それらの正確な測り方のためにいくつか参考材料となるものをお伝えできればと思いました。 

 

方位の見方に関しましてはこちらのサイトが非常に便利です。 

 

http://h200.com/houi/ 

 

ただし設定によって方位の角度も違ってきますので、鑑定した方には詳しい設定の仕方を書いた紙をお渡ししているのですが、要は以下のようになるように設定して使っていただきたいというのがポイントです。 

 

それではこれらを活用して、正しい方位の計測の仕方を身につけて引っ越しや海外旅行に役立てていってくださいね! 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  

 

Sponsored Link