他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます

セミナーを終えて感じたこと

 
 こんにちは、笹木です。
 
この2~3週間私の中でずっと頭にあり、時間とエネルギーを注ぎ続けてきた気学セミナーが無事終わりました。
 
セミナーも懇親会も非常に皆さまに喜んでいただけて、結果的に大成功だったと思います。ようやくこれで、今までお待たせしていた方の鑑定書の作成にも入っていけます。
 
ただしやはりというかどうしてもというか、時間が足りなくなって個別のこういったシチュエーションの時にはどう方位を使いこなすか、といった肝心かなめのところが少ししかお話しできなかったのが残念だったのですが、
 
それ以外はこちらからのお話も、あとは皆さま同士での実際に名刺交換も含めて話し合って頂くと言う実践も、両方喜んでいただけたのではないかと思います。
 
 
と、おおむね「対外的には」良い結果が出てきたのですが、但しこの私にとっての運気が多少不安定で調整気味に入る、12月1月の空亡月の試練が「内面的には」やってきておりました・・・。
 
やはり世の中、情報は出せば入ってくるもので、やった自分自身としてもまた色々な気付きや学びがあったとともに、受けた方からの感想を聞くと自分では気づかなかったような「なるほどなぁ~」というアドバイスも頂けてホントありがたいです。
 
頂いた感想でまず良かった点としては、
 
・一つの占いだけではなくそれぞれの占いとの比較も交えた上で、気学の基本や四柱推命・ホロスコープ・風水など他の占いとの違いを知ることができとても勉強になった。
 
・大抵は仲良くしている人達と固まってしまうので、グループ分けをして周りの方達とお話できたのはよかった。
 
・人間関係で、生まれ星の影響があるのが知れたのは為になった。
 
という点があったのですが、
 
ただし逆にちょっと良くない点としては、
 
・陰陽五行のところの話が素人には難しく感じた。
 
・方位のおすすめスポットなども教えていただけるとグループ内の話し合いもスタートしやすかった。
 
ということがあり、
 
今後に関しては、
 
・相性のところは皆とても興味あるところなのでもう一度やってほしい。
 
・是非第三回目も期待しています。
 
というご意見も頂いていたのですが、自分でもうすうす感じていてずばりと言われたちょっと痛かった点としては、
 
・たくさん伝えようとし過ぎ
 
というのがありました。。。
 
今回の性格を九星ごとに分けた言い方からしますと、私の二黒土星は優しかったり女性的だったり尽くす星だったり、という大まかな傾向はあるのですがとにかく来て頂いた皆様には色々とお伝えしたかったので、かなりこの時間としては内容を詰め込み過ぎてしまったかも、と感じていました。
 
そもそもこのブログ自体を始めた当初から、1回1回の内容は絞り込んでタイトルごとにその回はその内容のみにして、記事の回数をその分増やして分けて行けば読みやすいのではないか、と心ある方々からは言われており、
 
私も頭ではその事は分かっていたのですが、どうしても1回1回に多く伝えたいことを順不同で盛り込みすぎてしまうという傾向がありました。
 
チラシや他の販促物などでも余り内容を詰め込み過ぎてしまうと結局何を言いたいのかがわからなくなるので、基本としては「ワンツールワンミッション」ということが言われております。
 
チラシにはチラシ、ブログにはブログ、小冊子には小冊子、そしてセミナーにはセミナーのそれぞれのやり方と使命があるはずですので、媒体ごとに伝えたい内容をあえて絞り込んで伝えていった方がかえって分かりやすくまた残るものも多くなるのでは、ということを今回来て頂いたマーケティングの先輩から感想をアドバイスして頂き、まさしくごもっともだなぁ~と感じていました。
 
その方からは、
 
「でも、笹やんの真面目さや一生懸命に伝えようとする感じは伝わりましたよ。」と言ってもらえたのでありがたかったのですが。。。
 
多少そういった課題は残りましたが、結果的に心の壁をこの月に壊してもらえたのはまたまた良かった働きとして感じていました。
 
ということで、今回はさらに別な気付きもあってそれをついついここで書いてしまって長くなりそうなのですが、そこをあえて絞り込んでそれはまた別なタイトルとして述べていきたいと思いますので、今年こそは昔からの懸案事項を実行していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ   
 
Sponsored Link