注目キーワード
  1. 移動履歴
  2. 京都
  3. 天中殺
  4. 大殺界
  5. 空亡
他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます

東北

東北の定位

東北は山を表していて、動揺せず容易に動かないので頑固、純朴、物事の渋滞、沈着、保守などのほか、執拗、節の多いもの、不動産、山林なども表しています。

『干支まで含めた吉方位で採れば』変化を良きものとして、時に運勢の一発大逆転的な改革・革命のような状況好転をもたらすことができます。

東北に以下の九星が廻座した時に出てくる、象意としての方徳効果

東北に一白水星が廻座した時

これまで足元の安全を確かめて営々と努力を積み重ねてきた苦労人が、行き詰っていたことで運気が逆転して開運の糸口をつかむ方位です。現在順調な人よりは、かなり困窮している人ほどその行き詰った事態が改善される幅は大きいです。そういった人ほどホッと安堵の胸をなで下ろすがごとき救いの手が差し伸べられるような吉方位効果が顕れます。

東北に三碧木星が廻座した時

動くことを表す三碧と止まったところから動くことを表す八白のエネルギーが混ざり合いますので、ピンポイントで来た閃きを素早い行動力で実行すると良い吉方位効果となります。改革の断行、変革・改革、フレッシュなものや起死回生を狙った行動、といったことになります。あまりこの方位を採ったあとにじっくりじわじわと、という出し方をしていくのはお勧めではありません。そのような行動や方向転換ができた時に大きな方徳効果を受け取ることができます。

東北に四緑木星が廻座した時

これから次第に伸びて好調になっていく運気を授かります。この方位を採ると新しい提案が来て、それに基づいて方針を改善・改良して目標を立てて実行していくと成功します。その過程でこれまで疎遠だった親戚や友人の協力も得て、良好な結果に向かいます。

東北に六白金星が廻座した時

資産家、経営者などトップレベルの人との良い交際が生まれ、優れた才能が認められてそこから立身出世や名誉栄達の糸口をつかみます。しかし注意しなければいけないのは、強引になりすぎると思わぬ落とし穴にはまりますので、慎重に足元を固めてバランスを保ちながら万が一にも行き過ぎのないように心がけることが必要です。

東北に七赤金星が廻座した時

この方位を採ると、恋愛はもとより仕事や人間関係、金銭においてもよい相性に恵まれます。特に対人関係面での相性が整いやすいです。新しい機運が開拓された後で、婦人や若い女性などによって好評を得て、いずれにしても金銭の喜びへと変化していきます。ただし良い運気が来るだけに流されやすくなりますので、他人に影響され過ぎないように注意すべきとも言えます。

東北に八白土星が廻座した時

山の意味が強いこの方位は「無欲」であってこそ良き変化を良き導きとして受け取ることができます。特に人生や仕事にマンネリ感が強かったり、運気が低迷している人ほど大きな変化・改革が期待できます。仮にその過程で停滞や障害が生じたとしても一時的なものに過ぎず、やがて新しい道が開かれて有利に展開します。ただしこの運気の時には全く新しいことに一から手を出すのではなく、従来のことの中で改革・改善するときに成功しやすいという傾向になります。

東北に九紫火星が廻座した時

東北には改革・改善という方徳効果がありますが、特に九紫火星が廻座した東北の場合は、まずいったんこれまでのよくない運気を作っていた原因が次から次へと湧き出てくる傾向があります。自分自身の今の立ち位置、今後の目指すべき方向性をいったん確認すべき事柄が起きてきます。しかしだからと言ってあまり自分の人知だけで長期的すぎるビジョンを持ってもそれは大自然のエネルギーによって制される可能性もありますから、あくまで目の前のこと、今日一日、今この時をどう最善を尽くしていけるかということに全力を尽くして過ごしていく方が良いです。また独学よりも、優れたものを持つ人から学んだ方が良いでしょう。