他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます

Zoom版「吉方位効果 爆増セミナー」

Zoom版「吉方位効果 爆増セミナー」(笹木の鑑定を1回以上受けたことがある方が参加できます)

このたび2020年10月24日(土)13時~16時に、これまで十干十二支氣学による鑑定をお受けいただいた方向けの『Zoom版「吉方位効果 爆増セミナー」』を開催いたします。

※まず「Zoom」(ズーム)とは何かといいますと、パソコン(PC)やスマホアプリなどを使って、いつでも簡単にテレビ会議ができるweb会議ツールのことです。

要はパソコンかスマホがあって、このZoomをインストールさえしていれば、主催者(この場合は笹木)からの招待メールに書いてあるURL(青い文字で書かれている、ネット上の住所)をクリックして、招待メールに書いてあるパスワードを入力すると、もう画面を通してオンライン上の会議室でお会いできるというシステムです。

このセミナーの詳細は以下の通りです。

【セミナー詳細】

吉方位効果を正しく高める10の方法について。

これについては、2020年8月29日のブログ「吉方位効果を最大に高める10の方法(2020年版)と、この夏をカレーと四柱推命で元気よく乗り越える秘訣とは?」の中で触れており、その中でも

吉方位効果を正しく高める10の方法とは?

の項目にて、いずれ2020年内にセミナーでやる予定ですが、ということで予告編的に扱ってきていました。

吉方位旅行に行った際には、いかに現地での気を豊かに深く採りれるかが大事ということで、その具体的な方法について触れております。

以下にブログの記事から引用した内容を載せて参りますと・・・
**********************************************************************
吉方位効果を高めるとは、けっして頭で考えるような難しいことではなく、要はその方位(エリア)に廻っている自分にとっての良い気を体の奥底に充電してくるか、細胞のすみずみ、DNAレベルまで浸透させてくるかということなのです。

吉方位効果を正しく高める方法とは?ということを以下に松竹梅的に、つまり分かりやすくてよく知られている方法から、だんだん奥深いところへという順番で記載していきますと、

【分かりやすくてよく知られている方法】

① 現地で採れた食べ物、食べたい料理、お寿司や現地の郷土料理を出してくれて、それを美味しいと思える店に行く

② 睡眠時間を長く採る。たっぷりと、よく寝る。

③ 神社やお寺など、パワースポットに行く

④ 温泉に入る

⑤ 大地に触れる、緑、山、湖、海などの自然の豊かなところに行く。

【少し難しいけれども、開運の気が奥深いところにまで入ってくる方法】

⑥ 吉方位旅行は、出来れば一人で気持ちを静かにして行く。現地の気との対話に集中するため。

⑦ やって嬉しいことが出来たり、行って嬉しいところに行く。なぜなら心が喜ぶということは、五感(見る、聞く、嗅ぐ、触る、味わう)をより多く使うことにも通じ、それは潜在意識の奥深くにも強い刺激を与えて、これが吉方位効果となるから。

距離は基本的に関係ない、○○キロ以上、という世の中の説は関係なく、あくまで目安。近くても嬉しければ効果は高いし、遠くても慣れているところや実家だと効果は下がります。(吉方位効果の大きさは「泊数×距離×想いの深さ」の積算量だから)

【奥深い方法】

⑧ 行った方位の特性、八卦の象意に合った行動を取る(定位6~7割、廻座した星3~4割の象意に合わせて)。

たとえば2020年の西北のように、辛丑 八白土星が廻座しているとすれば、メインとしては六白の乾の象意、サブ的には八白の艮の象意に関することをやったり、採り入れたりしてくる。
ディナーはちょっと高めのお店で食事をしたり、高いけどアクセサリーで良いと思ったものを記念で買ったり。ランチは丼ものを食べたり、山の方に観光に行ったりなどです。他にも星の象意によっては美術館、居酒屋、水族館、花畑、など色々あります。

⑨ 行き先の方位のエリアがもし、東北、東南、西南、西北といった60度のエリアの場合は、境目ギリギリではなく、もし選べるのであれば、なるべく真ん中に近いところを選ぶ。ど真ん中でなくても、境界線からは完全に離れているところなどを。

なぜなら十二支の法則として、子・卯・午・酉といった十二支は強い四正の支。それらの間の四隅の十二支は変化しやすい支なので。エリアも狭い四正の30度のエリアの方が、少し(約3.75度)ほど外側にはみ出していると私は考えている。なので特に60度の四隅の方位に行く場合には、特に境目付近は避けて、エリアの真ん中の方に近いほど良い、と観る。

⑩ 五気法を活用する。
五気とは、木・火・土・金・水の気をそれぞれ高める方法。一部だけ言うと有名なものとしては、水気法とはお水取りのこと。

しかしこれも九星ではなく、干支で廻座したタイミングをとらえることが必要なので、今世の中に出ているものはあまり効果はありません。その他の気を高める方法も含めれば、十干十二支氣学独自の見解もあります。ただし間違ってやってしまったり、欲心にとらわれると危険なので、伝える時にはしっかりと場を設けて伝えなければ、と考えています。

これらもまた1回分のセミナーに匹敵する内容ですので、次回は直接会場かオンラインかは分かりませんが、私の鑑定を1回以上受けている方、という資格を設けて、お申込みいただいた方向けに、出来れば2020年中にセミナーにして開催できたらと考えています。

・・・という内容になっています。それぞれ一つ一つを詳しく説明していくだけでかなりのボリュームを話せますし、適宜分けてまとめれば、1回~2回分のセミナーにもなる内容です。
(引用ここまで)
**********************************************************************

この時に予告した内容を、この2020年10月24日(土) 開催予定のZoom版「吉方位効果 爆増セミナー」で、詳しく扱います。

特にブログでは肝心な、最も吉方位効果を高める五気法(ごきほう)については秘鍵(ひけん:秘密の奥義)として、一般のネット上には開示しにくかったため、私の鑑定を今まで1回でも受けてくださっている、いわば気心の知れた親しいメンバー内のみに、その代わりこれを余すところなくお伝えしようと、ブログを書いた時点から思っておりました。

ですのでこのZoom版「吉方位効果 爆増セミナー」では、この吉方位効果を大きく上げる五気法(ごきほう)それぞれを、しかも世の中に広まっている方法では一部弊害もあるのでそういった弊害を取り除いた、十干十二支氣学流の吉方位効果の高め方をお伝えして参ります。

さらにはその方独自の星廻りにより、その五気法(ごきほう)の中、つまり木・火・土・金・水の気のどれを強めるのが最も良いのか?という五気の選択の仕方までお伝えしていきます。

もともとこの「吉方位採り」に最もこだわって追求して出来上がったものが、この十干十二支氣学です。

その現時点での集大成、最新版の吉方位採りの効果の高め方を、このセミナーで皆さまと共有して参ります。

【開催日時】 2020/10/24(土) 13:00~16:00

【セミナー会場】 Zoomリアル配信(皆さま各々のPC、またはスマホからご参加ください)

【参加資格】 今まで十干十二支氣学の笹木による鑑定を、1回以上受けたことのある方

【受講料】  20,000円

【お振込先】 三菱東京UFJ銀行 仙台中央支店 普通 0973410 名義 ササキリュウイチ

講座の開始前には、参加者全員の方にURLやパスワードを記載した招待メールを送る主催者側の作業もありますので、基本的にお振込は講座開始日から1週間前までと致します。

<お申込み方法・お問い合わせ>

 お申込み・お問い合わせは、お申し込みフォームか下記のメールにて承ります。(メールにてお申し込みの際には、お名前、生年月日、ご住所、お電話番号も、お知らせください。)dragonlordryuichi@gmail.com

参加についてのお申し込みは、下記フォームにて承っております。

Zoom版「吉方位効果 爆増セミナー」に、当日参加出来ない方は後日、録画した映像をご覧いただけます

先日こういったお問い合わせがありました。

2020年10月24日(土)13時~16時に開催される、Zoom版「吉方位効果 爆増セミナー」を本当はぜひ受けたいのだけれども、その日時に予定が入っているので、非常に残念だけども参加できない、と。

そういった方のお声が現時点まででも、もうすでにかなり多かったので、私はもともといつもセミナーや講座は録画しているのですが、今回のZoom版「吉方位効果 爆増セミナー」についても、当日参加できなかった方には後日、録画した映像をお送りします。

それがブルーレイディスクに映像を焼いたものか、それとも映像データをYouTubeに限定公開で一定期間アップして、そこで見てもらう形式にするかは分かりませんが、いずれにしても当日セミナーで言っていた内容がしっかりと分かるようになっています。

もちろん当日参加の方がメリットがあり、たとえばリアルタイムで私に質問が出来たり、3~4人ごとにグループを作ってそこで皆さま同士で気づいた点を話し合ったり、時にはお互いを鑑定し合ったりということは直接参加された方しか出来ませんが、セミナーでお伝えする吉方位効果の高め方の知識については、あとから一定期間ならいつでも、何度も見られるので充分に分かるようになります。

今後もこういったことが起きてくると思いましたので、今回からそういった特典も考え、付け加えさせて頂きました。

それも含めまして、改めて今回のセミナーの内容をご確認ください。

Zoomによる受講の注意点

パソコンの方も、スマホの方も、あらかじめZoomをインストールしておいてもらうと、当日もスムースに行きます。

パソコンの方は仮にインストールされていなくても、私からの招待メールに記載してあるURLをクリックすれば自動的にインストールされますが、スマホの場合はあらかじめインストールしていないと参加することが出来ませんので、その旨ご注意ください。

当日は13時~16時の開催時間ですが、そのうち約2時間は私からの講座の中身の説明、1時間は皆さまがそろうまでの多少のタイムラグも考慮した調整時間と、皆さま同士で気付きをシェアして頂くブレイクアウトセッション=オンライン上の小部屋の中での会話の時間(全国どの方と同じ小部屋になってお話しできるかは、こちらもランダムに配置しますので当日のお楽しみです)、それに休憩時間などが含まれております。

今回は初のオンラインセミナーですので出来得る限りの準備をするのと、当日に何があっても吸収・緩和できるような直接・間接のところまで含めた時間内容となっています。

私も並々ならぬ気合を持って臨みますので、このセミナーの内容にご興味のある方はふるってご応募下さい。

セミナーのお申し込みフォーム

参加についてのお申し込みは、下記フォームにて承っております。