十干十二支気学講座 初級編 第3期

きたる2017年6月11日(日)より、隔週日曜日に「十干十二支気学講座 初級編 第3期」を開催いたします。

忙しい現代人のスケジュールを考慮した、1回1回の受講の密度を濃くしながら回数は少なくし、隔週にして復習の期間をもうけることにより知識の定着度を高くするための全5回の講座です。

干支と九星による命式の出し方・方位への廻座の仕方といった基本的な部分をおさえたのち、命式の五行バランスを整えてくれる真の吉方位を見定められるようにするのが、「初級編」の目的です。

 

既存の九星気学は凶方位は当たりますが、吉方位の精度が低かったのはこの干支という概念で「九星の象意面」が自分の命式とは吉か凶か、開運をもたらし成長を促すものかどうか?という視点がなかったからです。

自分の命式や、他の方を鑑定するためには様々な方の命式や吉方位のパターンを数多く学ぶ必要がありますが、まず初級編では自分自身の命式の分析を通して自分の吉方位を出せるように、というところを目標にして学んでいきます。

講座の最後には質疑応答の時間を設ける事で、もうすでにある程度気学や四柱推命の知識を身につけていらっしゃる方へのご質問や、著作本の疑問点に関しても対応して参ります。

今回出版した書籍『十干十二支気学』を読んで難しかった、という方向けにも本の内容が分かるような講義に致します。

特に命式を誰が分析してもまずブレが少ない「五行バランスの数値化」というところに重点を置きます。これにより各流派で今バラバラの身旺か身弱かといった点について、または各通変ごとの強弱などに対する十干十二支気学としての、ある程度ブレない見解といったものもお伝えします。

そのように気学・方位学や四柱推命が全く初心者の方から、知識をお持ちの方まで楽しんで頂ける講座にして参ります。

またネットや著書で興味を持っていただいたこの新しい方位学に関しての、質問や疑問点があればどんどんその場で密にやり取りできるのが対面受講の良いところです。

同じく十干十二支気学という新しい方位学に興味を持った者同士での横のつながりによる学びや、それぞれ持っている占いの知識や興味関心の向かい方などに刺激を受けることもあるかもしれません。

 

2016年に開講した「初級編」ではそれが非常に好評でした。2017年までの講座を受けて頂いた中での受講生同士の横の広がりもつなげていくべく、2017年秋にはそういった勉強会、研究会的なイベントも催したいと考えています。

このように新しい方位学のまず初日の講座の中では、バランスよく十干・十二支とは何かというところを学んでいきます。

基礎こそものの到達点といいますが最初の土台をしっかりと、そして逆に煩雑すぎる要素は省いて効率的に学んでいくことで、吉方位採りに活用できる干支の使い方を覚えていきます。

しかし話の流れによっては、命式全体の温度を快適に整えてくれる星の出し方、応用編としての推命気温調整法の説明も必要になりますので、これは中級編の内容なのですがそういったことにも触れていきます。

 

2017年は2016年の講座の土台の上に、さらに新しい要素を付け足していく予定です。

ですのでこの5回の講座を受けて頂くことで、特に吉方位採りに必要な部分に関しての四柱推命の基礎的な部分を効率よく身に付けることが出来るでしょう。

2017年の夏の活気ある季節に合わせて「十干十二支気学 初級編」の講座を開催して参ります。この運気を一緒に共有していける皆様のご参加を、お待ちしております。


初級編


第1回
この講座の目的(真の吉方位を出すための、先天運鑑定に必要なものは? 吉方位とは何か? 真の吉方位の出し方とは? 四柱推命と九星気学による吉方位の違いとは? どうやって十干十二支と九星で良い星を見つけ出していくのか?)、十干十二支気学を学ぶための四柱推命と九星気学の活用の仕方、十干について(甲 甲木(きのえ・こうぼく)乙 乙木(きのと・おつぼく)丙 丙火(ひのえ・へいか)丁 丁火(ひのと・ていか)戊 戊土(つちのえ・ぼど)己 己土(つちのと・きど)庚 庚金(かのえ・こうきん)辛(かのと・しんきん)壬水(みずのえ・じんすい)癸(みずのと・きすい))


第2回
十二支について(甲乙の木気が「通根」できる地支、丙丁の火気が「通根」できる地支、戊己の土気が「通根」できる地支、庚辛の金気が「通根」できる地支、壬癸の水気が「通根」できる地支)、正支 生支 墓支、十二支の蔵干のエネルギー


第3回
十二支の特殊法則 方合(北方合・東方合・南方合・西方合)・三合(三合水局 申・子・辰)(三合木局 亥・卯・未)(三合火局 寅・午・戌)(三合金局 巳・酉・丑)・支合・冲)、地支の働きと「通根」と「透干」について、四柱の「定位」・日主の強弱の判定方法、パワーバランス調整法と推命気温調整法の考え方


第4回
5つの通変と事象の現れ方、「比劫」「食傷」「財星」「官星」「印星」それぞれの基本的な作用。
日主と「同気」である、「洩らす」、「剋す」、「剋される」、「生じる」というのはどういう作用か?


第5回
初級編 よくあった質疑への応答 実践鑑定  
十干十二支気学 初級鑑定師 認定試験


開催日程  : 5回(2017/6/11 、 6/25、 7/9 、 7/23 、 8/6)
       ※お越しになれない日程がある場合、ビデオ撮影したブルーレイディスクを貸し出し(有料で)
        致します。

開催時間  : 12:30 ~ 17:30 毎週5時間(1時間ごとに10分の休憩があります)
        休憩を取りながらの質問タイム 良かった質問はその回の最後に答えを共有するか、
        次回プリントにして配布します。
        2回目以降の講座は、前回の簡単な復習テストから入っていきます。

必読図書  : 「十干十二支気学」(平成出版/1,800円+税)
        

参考図書  : 「四柱推命完全マニュアル」(総和社/1,800円+税)    
           
講座会場  : 水道橋 ROOMS(ルームス)

        〒101-0061

        東京都千代田区三崎町3-4-10 庄司ビル5F

        JR水道橋駅 西口改札から徒歩2分。
        都営三田線 A2 出口 徒歩5分
        メトロ半蔵門線 神保町駅 A2 出口徒歩7分



定員    : 10名様限定(先着順)

持ち物   : 筆記用具

受講料   : 10万円(全5回分・テキスト・資料代込み)

     (復習の方は半額の5万円にて、2017年版のテキストと資料のお渡しも含めて受講頂けます)

お振込先  :  三菱東京UFJ銀行 仙台中央支店 普通 0973410 名義 ササキリュウイチ


 <お申込み方法・お問い合わせ>

 お申込み・お問い合わせは、お申し込みフォームか下記のメールにて承ります。

(メールにてお申し込みの際には、お名前、生年月日、ご住所、お電話番号も、お知らせください。)
  dragonlordryuichi@gmail.com

お申し込みのご連絡と、お振込みを完了された方から順に参加申し込み済とさせて頂きます。
席の枠の確定もありますので、お振込みは申し込み日から10日以内にお願いします。

お振込口座:三菱東京UFJ銀行 仙台中央支店 普通 0973410 ササキリュウイチ

参加についてのお申し込みは、下記フォームにて承っております。

    

講座のお申し込みフォーム

参加についてのお申し込みは、下記フォームにて承っております。